トップページ > ホームページでレインズ物件情報を紹介しよう

ホームページでレインズ
物件情報を紹介しよう

マンションの価格下落や空室の増加、投資市場の低迷など厳しい現状が続いている不動産市場。そんな状況の中で生き残っていくためには、不動産業の大きな情報源となっている「レインズ」の活用がカギとなります。

レインズとは?

レインズとは、「Real Estate Information Network System」の頭文字を取った略称です。不動産市場の流通を円滑に進めることを目的として開発され、不動産流通機構によって運営されているネットワークシステムです。媒介契約の種類にもよるのですが、基本的には不動産売却の依頼を受けた5~7日以内にレインズへの登録が義務化されました。

これにより多くの物件の情報が収集でき、不透明だった物件の相場や価格なども把握しやすくなったのです。各地に点在している物件の情報を一つのデータベースでまとめることにより、インターネットを介して全国各地のレインズ物件を探せるようになりました。

ホームページでレインズ物件情報を紹介しよう

不動産ホームページを格安で製作している不動産hp.comの製品は、レインズ対応をしており、レインズからダウンロードしたCSVデータを無加工で取り込んで使用することができます。ホームページにレインズ物件情報を掲載するメリットについて紹介します。

レインズで豊富な情報を手に入れる

レインズにより豊富な情報を手に入れる

現代の不動産業は、情報業と言っても過言ではありません。住まいを探しているお客様にとっては、多くの選択肢からこだわりの条件を満たしている物件を選びたいと思うのは当然のことなので、豊富な物件データを揃えていることが重要視されるのです。幅広いレインズ物件を取り込みホームページに掲載できると、お客様に今まで以上のきめ細やかなサービスの提供が可能となるのです。

レインズ物件を掲載するメリット

レインズ物件を掲載するメリット

不動産の取引は日々行われており、レインズデータも日々更新されています。不動産業者にとってレインズデータは利用価値の非常に高い情報であり、より多くの物件を紹介することができるので、顧客のニーズに合った物件を紹介できます。欲しい情報がすぐに見つかることは、顧客満足の向上にも繋がります。そのため、レインズ物件更新はこまめに行うことが大切です。

レインズデータ取り込み機能を活用しよう

専門知識がないとレインズCSVのダウンロードができても、すぐにホームページに反映することは難しいかと思います。しかし、不動産hp.comの製品ではボタン操作のみで簡単にホームページにCSV取り込みができ、反映させることができます。(近畿レインズは物件ごとの取り込みとなります)

また、レインズデータはホームページの集客を高めるのに役立ちます。レインズ物件を掲載することでホームページのページ数を増やすことができ、検索エンジンから高い評価を得られるためです。 

不動産hp.comは、各地にある不動産会社さまをサポートするため、専門的な知識や高度な技術により集客に繋がるホームページ制作に対応しております。不動産会社さまには欠かせないレインズ対応のホームページ制作も得意です。レインズ物件の情報をダウンロードしたCSVデータを簡単な操作によって取り込めますので、ぜひご検討ください。

なお、不動産hp.comのレインズ対応ホームページは、レインズの物件情報を大量に取得するための「不正ソフト」等は一切使用しておりません。安心してお使いいただけます。

ホームページ作成のヒント

  1. 不動産業を開業予定のかたへ
  2. hpを活用して集客しよう
  3. レインズ物件情報を紹介しよう

お問い合わせ

  • 不動産ホームページ作成に関するご質問やご要望など
  • どんなことでもお気軽にお問い合わせください