不動産ホームページ虎の巻 其の五 ≪心理面からアプローチする≫

人の気配が感じられないホームページはお客様を不安にする

トップページ>不動産ホームページ虎の巻 其の五

不動産ホームページ 虎の巻

其の五 心理面からアプローチする

不動産ホームページ虎の巻 其の五

心理面からアプローチする

開業君

ドットコム博士、物件以外のコンテンツの工夫とはどんなことですか?

 

ドットコム博士

人は、無意識のうちに他の人間の存在を求めておるんじゃ。ウェブサイトで人の顔を見つけると、まずその顔に注目し、次に表情へと目がいく。

 

開業君

確かにそうですね。

 

ドットコム博士

笑顔であれば人を安心させる効果があるんじゃ。また、丸顔で目が大きい人は赤ちゃんを連想させ、無邪気・正直・純真無垢などのイメージを与えることができる。これをベビーフェイス効果というんじゃ。

 

開業君

なるほど。

 

ドットコム博士

マーケティングや広告の分野では、専門知識や権威を伝えたい場合は大人顔、情報や従順さを伝えたい時は子供顔の人を使うとより効果的なんじゃ。

 

開業君

知りませんでした。不動産会社のホームページではどうしても物件が中心で、人の顔を積極的に使用しているイメージは少ないですね。

 

ドットコム博士

じゃな。ホームページには社員や成約されたお客などの顔写真を載せるとよいぞ。穏やかに笑っている顔が効果的じゃ。丸顔で目の大きい人がいれば協力してもらうという手もあるぞ。

 

開業君

笑顔には自信があります!
市販の写真素材を使うこともできますね。

 

ドットコム博士

また、ある調査では、ショッピングサイトに何を求めるかとの問いに、「人の気配」と答えた人が多かったとのデータがある。人の気配とは、サイト運営者はこんな人、あるいはこんな考えでこの商品を販売している、ということが伝わってくることじゃな。

 

開業君

不動産会社の場合もそうですか?

 

ドットコム博士

もちろんじゃ。物件についてのコメント以外にも、地域情報・営業マンのコメントなどを盛り込み、人の気配を感じさせるものにすることじゃ。ブログやSNSなどを活用してもよいじゃろう。

 

開業君

なるほど、心理面からお客様にアプローチしていくということですね。

 

ドットコム博士

そうじゃ。まだ続くぞ。

 


ドットコム博士のまとめ
ポイント
  • 笑顔はお客様を安心させる
  • 人の気配が感じられないホームページはお客様を不安にする
開業君のまとめ

次のページ集客のターゲットを広げよう
 


ページの先頭へ