不動産ホームページの写真素材

ホームページから実際の集客につなげることを考えた時に、掲載写真も大きな要素を占めています。

トップページ>不動産ホームページの写真素材

不動産ホームページの写真素材

不動産ホームページの写真素材

ホームページの閲覧者にとって掲載されている写真素材は重要な情報の1つですが、不動産ホームページで集客することを考える上でも特に大事なものではないでしょうか。

不動産ホームページはどこを見られるか

最近ではパソコンだけでなくスマートフォンを使って物件情報を探すことも珍しくなくなりました。全国の物件情報を無料で入手できるのでニーズはとても高いです。「新居を探したい」「投資として土地が欲しい」など、不動産ホームページを閲覧しに来る人の目的は様々です。しかし、その物件を入手した後の生活や投資計画を具体的に想像していることは全員に共通しています。例えば、新居をお探しの方であればそこで心地良い暮らしができるかどうか、掲載写真や間取りを見て必ず想像するものではないでしょうか。


コンタクトの多さは写真素材が影響する

コンタクトの多さは写真素材が影響

不動産ホームページは、無料で物件情報を入手できるというメリットがあります。ホームページで情報を入手し、気に入った物件を何件かピックアップ、その中から実際の内覧で更に絞り込むというのが閲覧者サイドの主な手順です。そう考えると、「心地良い暮らしが実現できそうな物件」をアピールする素材としてホームページで使用する写真素材はとても重要なものであると言えます。


内覧に来たくなる写真素材とは?

不動産ホームページに載せる写真素材は、閲覧者に「この物件を実際に見てみたい!」と思わせるための大きな武器です。室内の開放感や日当たり、住宅設備の良さは定番のアピールポイントと言えます。また、最近では「どんな部屋に住むか?」だけではなく、「どんな街に住むか?」ということも判断基準にする人が多くなりました。物件の周辺環境を写した写真素材も、その物件の魅力を伝えられるものとして有効です。

希望の不動産物件を探す時に、多くの方がホームページを頼りにしています。不動産物件を取り扱う企業様もホームページから集客していく必要性を感じているのではないでしょうか。弊社のホームページは物件ごとに18枚の画像が掲載可能です。さらに物件詳細画面は画像の表示方法が異なる2タイプをご用意していますので、お好きな方を選択可能です。お気軽にご相談ください。

次のページSEO対策について
 


ページの先頭へ