SEO 検索エンジン最適化

SEOとして、検索ロボット巡回専用ページを設けました。物件概要ページの円滑なインデックス化を促します。

トップページ>SEO 検索エンジン最適化

SEO 検索エンジン最適化

Search Console

Search Consoleの概要

  • Search Consoleとは、検索エンジン運営サイトGoogle(グーグル)が提供しているサービスです。
  • Googleのクロールや検索評価の確認ができる、サイトオーナー用の無料ツールです。
  • Search Consoleは、ウェブマスターツールの新名称です。

サーチコンソール



Search Consoleの使用が可能です

Search Consoleを使用するには、サイトを登録し、所有者確認のための設定をする必要があります。

  1. 所有者確認は、別の方法>HTMLタグを選択します。
  2. 指定されたmetaタグは、管理メニューの『HTMLの直接編集』を使用して、トップページ(index.html)に貼り付けます。
  3. 貼り付けが完了したら「確認」ボタンを押します。


サイトマップ(sitemap.xml)やrobots.txtは設置済みですので、そのままSearch Consoleで設定可能です。

  • sitemap.xmlやrobots.txtを編集したい場合は、管理メニューの「sitemap.xmlの設定・robots.txtの設定」で直接書き換えが可能です。
  • sitemap.xmlやrobots.txtの設定方法についてのサポートは行なっておりません。
  • sitemap.xmlやrobots.txtは検索結果に大きな影響を及ぼします。書き替える場合は自己責任で行なってください。

ご注意ください

  • Search ConsoleはGoogle社より提供されているサービスです。表示はGoogle社に依存しており責任は負いかねます。
  • Search Consoleのレポート内容についてのご質問にはお答えできません。Search Consoleのヘルプなどをご参照ください。
  • メタタグの設置以外、Search Consoleについてのサポートは行なっておりません。

Google Analytics

Google Analyticsの概要

  • Analytics(グーグルアナリティクス)とは、検索エンジン運営サイトGoogle(グーグル)が提供している無料のアクセス解析ツールです。
  • 高性能なアクセス解析ツールでありながら、無料で利用できて広告等も表示されません。

Google Analyticsへ移動

Google Analyticsの使用が可能です

Google Analyticsを使用するには、取得したトラッキングコードを設定する必要がありますが、管理メニューの「Google Analyticsトラッキングコード設定」で簡単に設定できます。

ご注意ください

  • Google AnalyticsはGoogle社より提供されているサービスです。表示はGoogle社に依存しており責任は負いかねます。
  • Google Analyticsの解析内容・解析結果についてのご質問にはお答えできません。Google Analyticsのヘルプなどをご参照ください。
  • トラッキングコードの設定以外、Google Analyticsについてのサポートは行なっておりません。

SEO対策

ターゲットキーワードの変更が可能です

  • 管理メニューから、トップページのHTML書き換えが可能です。
  • Search ConsoleやGoogle Analyticsの解析結果などを反映させるため、SEO対策としてTITLEタグ・METAタグなどを自由に変更できます。

    ≫不動産ホームページのSEO

SEOに配慮したサイト構造

検索ロボットの円滑なクロール

検索ロボット巡回のために専用ページを新設しました。各物件概要ページのスムーズなインデックス化を促します。
(※HPシリーズのみ)

 

  • 通常のページとは別に、訪問者が見ることのない検索エンジン専用のページを設けました。
  • 検索エンジン専用のページは、HTMLソースがシンプルにできるため、ページ読み込みの負荷が少なくなっています。
  • 人とは別の検索ロボット巡回ルートを用意することで、各物件概要ページのスムーズなインデックス化を促します。

 

クリックで拡大します

検索ロボット専用ページ

クリックで拡大します
物件概要ページ

 


  • HYシリーズでは検索ロボット専用ページを設けておりませんが、物件一覧ページを経由して各物件概要ページのインデックス化が行われます。



CSS使用によるシンプルなHTML

CSS(スタイルシート)採用でHTMLソースをシンプルにしています。

  次のページオプション
 


ページの先頭へ