レスポンシブWebデザイン

タブレット・スマートフォンでの閲覧も最適化を実現!
Google推奨のレスポンシブWebデザインで反響、集客アップ。

トップページ>レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザイン

重要なのは「モバイルフレンドリー」

  • アクセスの約半分はスマホからといわれています。
  • スマホやタブレットでも使いやすいホームページで反響2倍をめざしましょう。
ドットコム博士

モバイルフレンドリーとは、ウェブサイトが携帯端末での表示に最適化されていることです。

  • 携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
  • ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
  • ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
  • 目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

 

レスポンシブWebデザインを採用

レスポンシブWebデザイン
  • 弊社ホームページ製品は、レスポンシブWebデザインを採用しています。(バージョン10)
  • パソコン・タブレット・スマートフォンなど、あらゆるデバイスに最適化したWebサイトを単一のHTMLで実現しています。
  • モニターの幅によってページのレイアウトを切り替えています。(一部表示しない部分要素があります)
 

※ご了承ください

  1. トップページのスライダーや切り替え画像など、タブレット・スマートフォンなどでは、ページレイアウト、ページ読み込み時における負荷を考慮して、表示しない部分要素があります。
  2. 管理メニューをはじめとする管理画面、マニュアル等についてはレスポンシブWebデザインではありません。パソコンでの作業を前提としています。


Googleが推奨するレスポンシブWebデザイン

  • GoogleはレスポンシブWebデザインを推奨しています。
  • Googleが公開しているモバイルSEOガイドに、「Google では、デザインパターンとしてレスポンシブデザインを推奨しています」と明記されています。

  次のページトップページ複数デザイン
 


ページの先頭へ